春特有のゆらぎ肌、スキンケアで防ぎましょう

急に暖かくなったかと思えば、また寒くなって…
寒暖差が出てくるこの時期は、肌も変化についていけずに肌荒れを起こしやすい季節です。
サロンのお客様も赤みや吹き出物が出る方が少しづつ増えています。


今日は春先にやっておきたいお手入れについてご紹介します。
冬は乾燥ダメージで肌表面のバリア機能や保湿機能が低下し、肌荒れや乾燥による小じわが目立ちます。
春先は寒暖差の影響で肌が不安定・敏感になったり、皮脂分泌が急に増えてニキビになったり、花粉の影響で赤みがでたり…
この時期特有のゆらぎ肌になる人が増えます。
肌力が低下したままだと、ゆらぎ肌になりやすいですよ!!
毎日のスキンケアでしっかりとケアを行ってくださいね(^^)

特に大切なスキンケアのポイントは、
1、肌にやさしい洗顔
2、潤いケア
3、プラスケアのマッサージ

1、肌にやさしい洗顔

クレンジングは肌に優しいジェルかクリームがおすすめです。
クレンジングと洗顔で肌質は変わります!
特に皮脂量が気になる方は、ジェルクレンジングに変えるだけで分泌量が減りますよ(^^)

摩擦は禁物です!!
クレンジングでメイクを落とすではなく、メイクを浮かすイメージで落としてくださいね(^^)
そして、忙しいかもしれませんが、クレンジングと洗顔のW使いは必須です!

2、潤いケア

洗顔後はできるだけ早く化粧水で水分補給しましょう。
春先のスキンケアで一番大切と言ってもいいくらい、保湿は大切です。
なぜなら、弱ったお肌のバリア機能を高めるのに保湿は有効だからです!
乾燥、赤ら顔、吹き出物、敏感肌…バリア機能の低下で起こりやすいですよ。

理想は化粧水の3度づけ♩
はじめに、適量をお肌になじませます。
次に手の平でプレスしながら、肌にしっかり浸透させます。
最後にもう一回つけて浸透させます。

水分不足の方は意外と多いです。たっぷり使える化粧水を使ってくださいね。

3、プラスケアのマッサージ

冬の寒さで低下した肌力、そのままじゃないですか?
冬は血管が収縮して血流が悪く、肌細胞の代謝が低下して保水力やハリ・弾力も弱まります。

冬にお手入れができなかった方は、スキンケアでもマッサージを取り入れてみてください。
サロンではとっても簡単な水流しをおすすめしています。
美容液やクリームをつけた時、ついでに行えます(^^)
上から下に流すだけ!!とっても簡単です。

紫外線の強い季節はもうすぐです(^^;
老化の8割は紫外線!と言われるほど。

肌力が弱ってバリア機能が弱いと、紫外線のダメージをもろに受けてしまいます。
シミ、細胞の酸化=老化、弾力成分コラーゲン・エラスチンの破壊によるたるみ…
いいことはありません!
季節の変化についていける肌作りを、是非ホームケアでも意識してみてください(^^)

関連記事

  1. 初秋の肌ケアは、夏のダメージ補修から始まる

  2. エラ張りさんのおすすめアイテム

  3. えっ、夏はむくみやすい!?伊丹エステ

  4. 眉間のシワはあなたが作っています!

  5. コロナに負けるな!免疫力を上げる方法

  6. 首のシワは年齢関係なくできますよ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ